『内装業で儲かりすぎ!!』その集客の秘密を初暴露!!新規集客の悩みにサヨウナラ!

「内装業者の方へ」新規の顧客獲得で、こんなお悩みありませんか?

『内装業で儲かりすぎ!!』その集客の秘密を初暴露!!新規集客の悩みにサヨウナラ!

このページへお越しいただきまして、有難うございます。
こちらでは、内装工事業者の方へ、新規顧客をシンプルで最も効率よく獲得する方法をご紹介しています。

内装工事関係の方へ 新規案件獲得のお悩みありませんか?

 

  • リピーターからの受注以外で新規の案件を獲得できていない
  • 折込チラシを配っても思うように集客できない
  • 高額なホームページを作ってはみたものの、全く集客できない
  • 仕事案件が少なくて、従業員が手を余らせてしまう
  • 今の営業方法では効率悪くてキツイ

 

 

内装工事業の皆様 新規案件の獲得しませんか

 

安定的な新規顧客の受注ができていないと、経営自体の見通しまで不安になってしまいます。
いろいろと手段を試しては見たものの、どれも今ひとつパッとしない。
こんな内装工事業者の方は多いのではないでしょうか。

今は、一人一台スマートフォンを持っている時代です。

内装工事業集客のスマホ事情とは

お客さんが内装工事で困っているとき、内装工事業者を探すのは、ほとんどがスマートフォンです。

そのことは、わかっていてもWEBの世界は、SEOの強豪たちがひしめき合っていて、そこに自分でサイトを構築して参入するにはかなり厳しい現実があります。
かといって、高額な費用を払いWEB業者に自社のサイトを作ってもらっても、そうそう満足できる集客をできるものではありません。

そこには、百戦錬磨でWEBの世界の強者達が毎日SEO対策を繰り返しているからです。
今現在、自社サイトをお持ちの業者様は、自社ホームページからの集客状況を鑑みればわかりやすいのではないでしょうか。

月に数百万円単位の高額な費用を投じることができなければ満足に集客できない。
そんなことになってしまっては、商売をやっている意味自体に首をかしげることにもなりかねません。

では、次に現在主流の集客方法についてまとめてみます。

 

内装工事業でWEBから新規のお客さんを集客する方法

スマートフォンからの集客をターゲットにした、今の時代の主流となっている集客方法です。

自社ホームページを露出させて集客する方法

①リスティング広告

google,yahooなどの検索ページなどに広告を出して検索ページの上位に表示させる方法です。

 

  • メリット

リスティング広告のやり方次第では、かなり効率よく集客ができる。

  • デメリット 

ホームページをお客さんからの問い合わせが来る「導線」ができていなければお金をかけて広告を出しても集客できません。
リスティング広告の知識を習得しなければならない。もしくは業者に発注する。(費用が発生します)

 

②LP(ランディングページ)からリスティング広告

LP(ランディングページ)を作成してリスティング広告を出す。[/box]

  • メリット

内装工事業で、WEB(スマートフォン)からの新規顧客を集客する方法としては、最も費用対効果が高い集客方法でしょう。

  • デメリット

LP作成に費用がかかる。作成する業者のセンスで反響を左右する。リスティング広告の管理が必要。

他にも、細かなところでは、複数存在しますが、自社施策でWEB集客する方法はこの2点となります。

他には、内装工事の見積もり一括サイトへ登録する方法がありますが、、、

 

内装工事の見積もり一括サイトへの登録

 

見積もり一括サイトへの登録は賛否両論あります。
これは、選択する一括サイトの業者次第ということになります。

実際、Google検索をしてみるとすぐにわかることですが、業者によっては悪い評判が多く上がっています。
ここで、見積もり一括サイトへ登録する場合の要注意ポイントをお話します。

 

こんな見積もり一括サイトへは登録したら危険すぎる!5つの注意点

 

  • 高額な登録料を請求する
  • 一つの案件を数社から数十社へ流している
  • 成約手数料がパーセンテージで請求される
  • 放っておくと次から次へと案件を送りつけてくる。それを1件あたり15000円程で請求してくる
  • 一括サイトからのメールの内容が脅迫めいている

 

一つずつ掘り下げて解説します。

  • 高額な登録料を請求してくる

まずはじめに登録料です。常套手段をご紹介します。

リフォームフェアやダイレクトメール等で、「通常は30万円の登録料ですが、今なら半額の15万円で加入できます!」
「地域はどちらですか?」「あっ!ちょうど良かった!」「その地域は案件が多すぎて業者さんが足りなくて困っていたんですよ!」
「キャンペーン中なので、今だけ!」という具合のワンパターンです。

これを言ってくる一括見積もりサイト業者は、しっかりと警戒してください。あくまでも任意ですが、もちろん加入する事はおすすめできません。
そこの会社の収益化を手伝う、協力関係を構築するWINWINが崩壊しています。

加盟するならば、無料で加盟できる会社をおすすめします。

 

  • 一つの案件を数社から数十社へ流している

一人のお客さんからの問い合わせ案件を、平均10社へ流してい一括サイト業者が存在します。
その業者は、案件一つに付き15000円を請求すてきます。つまり、15000円X10社で15万円の利益です。

その請求は、お客さんと連絡が取れなくても必ず請求してきます。
お客さんにしてみれば、次から次へと業者から連絡が来るので、それは居留守も使うようになってしまいます。
たまたま、電話に出たとしても開口一番「いい加減にしろ!」と取り付く島もない状況です。それでも15000円きっちり請求してきます。

文句を言っても、「契約書読んでないんですか?」と一点張り。
にわかには、信じられない話ですが紛れもない事実です。なぜなら私の友人が被害にあっています。

 

  • 成約手数料がパーセンテージで請求される

上記で話した見積もり一括サイト業者のは、10社に案件を流してその中のどこかが成約になればいいわけです。
つまりどこの業者が受注しても関係ないということになります。

案件を流した分だけの請求と、どこかの会社が成約してその成約から10%~の成約マージンを請求してくるのです。
ここで、パーセンテージで請求されては、利益に大きく関わってくることに気づいてください。

お客さんと交渉が順調に行って、高額受注になったとしてもその分請求してきます。
これは、利益のみならず、モチベーション的にも非常に厳しいです。
成約手数料をパーセンテージで請求してくるような一括サイト業者とは、絶対に契約をしないでください。

 

  • 放っておくと次から次へと案件を送りつけてくる。

この手の見積もり一括サイト業者にしてみれば、何も言わずに案件を受け取ってくれる会社は最高のカモです。
次から次へと、エリアが違っても一日に何件も送りつけてきて、その分請求してきます。

反論しても「メールで送ったから証拠のデータは残ってます!」と。
ここまでくると、呆れ返って返す言葉も失ってしまいますね。

どこかに登録するのであれば、活動範囲のエリアを考慮して、案件のキャパを理解してくれる会社を選びましょう。

また、専任の担当者がいる会社であれば、配慮ある采配が期待できます。

 

  • 一括サイトからのメールの内容が脅迫めいている

最後に、脅迫めいたメールを送り付けてくる一括サイト業者が存在します。
その内容は。本日皆様に大変残念なお知らせをしなければなりません。それは○○県の業者から不正行為が発覚しました。不正行為の内容は以下の内容です。
そこから、ずらずらとその内容が書き綴られ、文末にこの業者には賠償金として○百万円の賠償金を請求します。そのうえで訴訟します。とか、、、

そんな内容のメールが一斉送信で、月に何度か送られてきます。
目に見えない、意味のわからない締め付けがそこにはあります。

とても気分の良いものではありません。どちらかというと最悪ですね。
完全に配慮もWINWINも崩壊している見積もり一括サイト業者が健在しています。くれぐれもご注意ください。


 

登録してはいけない見積もり一括サイトのポイントを5つご紹介しました。

もちろん見積もり一括サイトがすべてこんな悪質な業者というわけではありません。
なかには、WINWINの関係性が構築できる業者も存在しています。
本来WEB集客のプロである彼らは、新規集客に苦しんでいる内装工事の集客サポートをしてくれることで、
それに対して、気持ちよく謝礼をお支払いするというのが本来の形ではないでしょうか。

そうすることで、内装工事回収の本業に専念できる環境が整います。

では、登録しても間違いない新規顧客案件を紹介してくれる会社の条件をまとめてみます。

 

登録しても安心できる新規案件紹介会社の8つの条件

 

 

  • 初期費用・登録費用は少額もしくはナシ
  • 一つの案件紹介は1社のみ
  • 紹介料金は1万円未満
  • 成約手数料は固定費用もしくはナシ
  • 案件を希望するエリアを設定できる
  • 不毛な案件は紹介されない
  • 月額固定費ナシ
  • 自社で作業金額を設定できる

 

この条件が整っている新規案件紹介会社なら不安なく登録できます。

「そんな都合の良い紹介会社はないだろ」そう思いませんでしたか?

せっかくこのページへお越しいただいたのに、これで話を終わりにするわけにはいきません。

 

こちらのすべての条件を兼ね備えている紹介会社をご紹介します。

 

内装工事の新規案件を紹介
その名は「アシスト」です。

こちらは、以上の条件をすべて兼ね備えている上に、専任の担当者がわからないことをサポートまでしてくれる親切な会社です。

しかも、内装工事の新規顧客紹介料は「3240円」のみ!

これから成長してほしい会社は、こういう会社ですね。本当に応援したくなる好きな会社です。

 

いまなら”初回3件”は”紹介料すら無料”

内装工事の新規案件でお困りの方 こちらへどうぞ

 

しかし、どんな口コミや評判があるのか気になりますよね。

アシストの口コミ

 

 

内装工事業者 新規案件紹介会社の口コミをご紹介します

もっと詳しく見てみる>>>

内装工事業の皆様 新規の案件が余っています。

 

内装工事業者を募集している地域

ご安心ください。全国各地で内装工事の仕事案件があります。

北海道(ほっかいどう)  青森県(あおもり) 岩手県(いわて)  宮城県(みやぎ) 秋田県(あきた) 山形県(やまがた)  福島県(ふくしま)
茨城県(いばらき)  栃木県(とちぎ) 群馬県(ぐんま) 埼玉県(さいたま) 千葉県(ちば) 東京都(とうきょう)  神奈川県(かながわ)
新潟県(にいがた)  富山県(とやま) 石川県(いしかわ) 福井県(ふくい)
山梨県(やまなし) 長野県(ながの) 岐阜県(ぎふ) 静岡県(しずおか) 愛知県(あいち) 三重県(みえ) 滋賀県(しが)
京都府(きょうと) 大阪府(おおさか) 兵庫県(ひょうご) 奈良県(なら)  和歌山県(わかやま)  鳥取県(とっとり)
島根県(しまね)  岡山県(おかやま) 広島県(ひろしま) 山口県(やまぐち) 徳島県(とくしま) 香川県(かがわ) 愛媛県(えひめ) 高知県(こうち)
福岡県(ふくおか) 佐賀県(さが) 長崎県(ながさき) 熊本県(くまもと) 大分県(おおいた) 宮崎県(みやざき) 鹿児島県(かごしま) 沖縄県(おきなわ)

 

会社紹介

  • 会社名:株式会社アシスト
  • 所在地:〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-9
  • 拠点数:全国47都道府県に1000箇所以上あり

お仕事紹介なら【職人アシスト】

SITEMAP